shopping


ホーム ≫ ショッピング トップ ≫ こべべ一覧 ≫  舞妓こべべ「梅文」

 

 

「梅文」舞妓こべべ

 

 

 紅梅色の二越縮緬です。図案化された梅文と菊文が描かれています。襦袢は疋田鹿子。

 帯は昔の名古屋帯で、長着の梅と合わせ、大胆な梅が描かれたちょっと奇抜な色味の帯が不思議とよく合います。丸ぐけの黒の帯締めで全体を引き締めました。落ち着いた色合いですが、個性的な帯で存在感があり目を引く舞妓こべべです。

 

 舞妓こべべは、長着・中着の二枚重で裾の袘(ふき)には綿を入れ重厚感を出し、襦袢から仕立てあげ着付けております。実際の舞妓さんのお着物同様肩とお袖部分に揚げを施し、帯は舞妓さん特有のだらり帯に仕上げています。

 

※こちらの舞妓こべべの帯は二部式です

 

 

 布素材:すべて正絹

 大きさ:高さ約 60cm

 

 

※ 一つ一つ手作りのため、大きさなど多少の誤差があります。ご了承くださいませ。
※ 古布着物を扱っており、できるだけきれいな部分を選び製作しておりますが、中には多少のシミがある場合がございます。目立つシミなどがある場合、商品画像にてお知らせしておりますのでご理解いただいた上、お買い求めくださいませ。
※ なるべく実物の色味に近づけておりますが、ブラウザ環境によって色味が実際と異なる場合がありますのでご了承くださいませ。
※ ご注文後再度着付け直しを行ってからの発送となるため3〜5日という発送期間を頂いております。

¥246,000

  • 在庫あり
  • 発送日数:ご入金確認後3~5日以内に発送


《その他の舞妓こべべ》