shopping


ホーム ≫ ショッピング トップ ≫ こべべ一覧 ≫  舞妓こべべ「紅葉」

 

 

「紅葉」舞妓こべべ

 

 

紅葉柄の上着は元々は長襦袢だったものです。手書きを思わせる総柄の長襦袢は最近ではなかなか目にしなくなり、再び長襦袢として使うのにはもったいなく、こべべではあえて見せるよう長着として仕立てました。

 

若草色の長着は、地紋起こしの無地の羽織だったものです。帯は橙色のかわいらしく柔らかな印象の織りの帯を合わせ、御所車の色と同じ黒の帯締めを合わせることで統一感を出しました。この帯は昔の名古屋帯ですが、現在の名古屋帯は背には大きな柄、帯前には小さな柄が描かれているものが一般的ですが、こちらの帯は背の柄同様に帯前にもふんだんに柄が描かれています。昔は名古屋帯でもとても豪華な装飾で美しいものが多いです。

 

舞妓こべべは、長着・中着の二枚重で裾の袘(ふき)には綿を入れ重厚感を出し、襦袢から仕立てあげ着付けております。実際の舞妓さんのお着物同様肩とお袖部分に揚げを施し、帯は舞妓さん特有のだらり帯に仕上げています。

 

 ※こちらの舞妓こべべの帯は二部式です

 

 

 布素材:すべて正絹

 大きさ:高さ約 60cm

 

 

※ 一つ一つ手作りのため、大きさなど多少の誤差があります。ご了承くださいませ。
※ 古布着物を扱っており、できるだけきれいな部分を選び製作しておりますが、中には多少のシミがある場合がございます。目立つシミなどがある場合、商品画像にてお知らせしておりますのでご理解いただいた上、お買い求めくださいませ。
※ なるべく実物の色味に近づけておりますが、ブラウザ環境によって色味が実際と異なる場合がありますのでご了承くださいませ。
※ ご注文後再度着付け直しを行ってからの発送となるため3〜5日という発送期間を頂いております。

¥246,000

  • 在庫あり
  • 発送日数:ご入金確認後3~5日以内に発送


《その他の舞妓こべべ》